辻日記

神崎川。


自分がバスと初めて出逢ったのは神崎川。小学生の時でクランクベイトで釣った。そんな自分の原点であるフィールドに行って来ました。タイドリバーなのでタイミングはかなり重要。ローライト時はビックベイト、スイッシャー、シャッティングで様子を見て日中はフォローでライトテキサス、ダウンショットにシフトしていく展開。ランガンしながら状況をみて行きますが簡単には釣れてくれません。今年はウィードがかなり多く、魚の付き場が絞り込みにくいのとベイトフィッシュも豊富でどのエリアにも散ってる感じが。激難しい状況でしたが何とか魚の居るエリアを見つけキセキ的釣れてくれました。フォローでダウンショットリグメイプルデプサースイミングでの魚。タフなフィールドですが10数年前の昔と変わらぬ同じフィールドで釣りが出来る事は幸せです。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/14(水) 23:49:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JB津風呂湖第3戦。 | ホーム | キビレ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://turikitituji.blog111.fc2.com/tb.php/357-f9416d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)