辻日記

1匹の魚の価値

冬本番の寒さが続いていますね。何処のフィールドも冬になるにつれて厳しいコンディションで1匹の魚を釣るのに大変です。故に釣れた時の得る思いは格別です。そしてその魚が教えてくれる湖の状況は的確です。この1匹を取れるか取れないか…まさに天と地の差です。トーナメントでの1匹に例えると後1匹釣っていれば1匹の魚のお陰で…って事が多々あります。今年のシーズン戦にもありました。津風呂湖チャプター最終戦で1匹のキーパーを釣っていれば…JB津風呂湖最終戦で1匹のキーパーのお陰で…1匹の価値大切にしたいと思います。そんな思いで今週末津風呂湖で1本出したいと思います。数年津風呂湖で釣りをしているがこの時期は本当に厳しい。自分が1番分かっています。出す事に意味がある。成長の為にチャレンジです。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/18(火) 20:46:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青蓮寺湖 | ホーム | 津風呂湖>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://turikitituji.blog111.fc2.com/tb.php/310-6499ee33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)