辻日記

暑すぎ!


日中は気温が30度近くまで上がってもうフラフラ。つい先日までは肌寒かったのに…湖の水温変化もかなり激しいでしょうね。そんな週末は久しぶりに淀川行き~の暑くてダウン~京都の自然に癒やされてました。魚は…(>_<)
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 17:36:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り。

よく釣りしたな。出会いは小学校3年生頃。友達に誘われブルーギルを釣った。それからは色々な魚と出会い釣りをした。めちゃくちゃ面白い。自分自身バス釣りの原点は淀川でトーナメントに出るキッカケにもなりました。簡単なフィールドじゃない事から学ぶことがたくさんありました。初めてトーナメントは大阪チャプター淀川。何も分からないまま18歳の時に大阪チャプター年間タイトルを取った。そしてJB登録。少し世界が変わったのと自分の気持ちも変わった。津風呂湖へ通った。昨年JB登録7年目で25歳JB津風呂湖シリーズのタイトルを取った。これまた気持ちに変化も。今も昔もやっぱ釣りはオモロいですわ~でもドンドンオッサンになって行きます~良く考えて釣りをしよう。
  1. 2013/05/24(金) 20:32:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖チヤプター開幕戦


昨日は津風呂湖チヤプターに参加して来ました。公式戦は久しぶりで昨年のクラシック以来約半年振りです。プリプラに1日入りだいたい予想していたイメージがあったんですが前日プラを行うといゃ~かなりイメージがズレていましたね。前プラを全力でこなし感触は悪くない所まで持って行く事が出来ました。そして当日はダメだこりゃ~リズム悪~後手後手になりました。1匹ウェインして20位でこの1匹も自分的には奇跡の魚でしたね。ポイント圏内最終。これで昨年取れなかった津風呂湖チヤプターのタイトル、3年連続の年間表彰台は厳しくなりました。上位の方々はバケモンみたいなウエイト釣ってくるわ、安定したスコアメイクする人、本当におめでとうございます。2013年やっと開幕~結果は残念でしたが久しぶりの大会面白すぎです。参加選手、運営、津風呂湖観光の皆さんお疲れ様でした。今週は津風呂湖、日吉ダムどっち行こかな。
  1. 2013/05/20(月) 12:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖


津風呂湖チヤプタープリプラクティスの為津風呂湖へ。毎年の事なんですが今年は特に難しく感じますね。本当に。湖の状況を判断する為サーチ。湖全域を1周半。何も釣れねぇ~本当に。でも全力で真面目にプラクティスをこなして来ました。本当に。頑張ります。
  1. 2013/05/13(月) 20:30:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日吉ダム


日吉ダムへ行って来ました。津風呂湖チヤプターのプリプラで2日間津風呂湖に浮く事も考えましたが今回は目先の物を見るのではなく未来を見て自分自身成長の為、最近よく通っている日吉ダムへ。フィールドの特徴を捉える為の釣行。エリアを広く見て状況を探って行きます。ジョイクロ、テキサスマキマキでサーチ。中流域でまあまあサイズのバス発見。ライトリグでサクッと50アップ。魚の状態としては産卵絡みの個体ではなくガリ痩せのボーンフィッシュ。健康状態~悪。釣り方をサイトにシフトしてフィールドを見ていきます。スポーニング本格化でネストだらけ。小さい魚はパスしてどんなエリアに多いか、地形、日吉オス、日吉メスの反応の状態、ベストアプローチを判断。まあまあイジッタな。数本釣りました。次はアフター系の魚を追ってサーチ。スクールを発見。ライトリグでバイトしたけどバラしちゃった。ガリ痩せの50アップ。こんな感じの1日で終了。津風呂湖と比較出来るんで本当に勉強になります。湖の地形、水色、ベイトフィッシュ、魚の特徴、成長を見て今年はトーナメント日程とうまく合わして日吉ダムへ出来る限り浮きたいですね。
  1. 2013/05/13(月) 19:59:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖


連休終盤は津風呂湖へ。先週の感じから自分の思い描いていたフィールド状況とは完全な違いが。まとまった雨、水位の変動、水温もかなり激しく変動しています。予想外でしたね。全域をチェックして行きますが本当に釣れない。でも津風呂湖も面白すぎです。
  1. 2013/05/07(火) 19:33:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日吉ダム



GW後半はまず日吉ダムからスタート。今回で3回目の釣行。フィールド状況を把握するため高速サーチで湖を見て行きます。下流域のカバー絡みでサクッとミドストで1匹。1匹の魚から得た情報をプラスしさらにフィールドを見ていきます。上流域のカバー絡みをテキサスリグで打って2匹目。50アップ。ほぼ全域をお昼すぎまでに周りある程度の仮定はたったのでラストまで鬼のランガン。バイト…バレた。終了。中1日あいてまた日吉ダムへ。ある程度のフィールド状況はこの前の感じを意識してサーチして行く。自分の経験から予想してたんですがこの日は見える魚が多い。スポーニング第1陣といった感じです。自分のイメージで日吉ダムはビッグバスレイク。本気でビッグママを探しましたがダメでした。この日は数本釣って終了。1日目はブラインドアプローチからのプリスポーナーで2日目はサイト。津風呂湖とのスポーニングエリアの違いや魚の性格の違いも見れました。いい練習になりました。日吉ダム面白すぎです。また行こ。
  1. 2013/05/07(火) 12:43:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0