辻日記

2012年

今年も後少しになりました。1年間はあっという間ですね。今年もたくさん釣りしました。1月~3月は池原ダムによく行ったなぁ…冬のディープ釣りシャローのミドスト練習したなぁ~トーナメントシーズン中は津風呂湖へよく行きました。全力で練習しました。JB登録して7年目でやっと1番欲しかったJB津風呂湖シリーズのタイトルを取る事が出来ました。本当に嬉しかった。でもこの嬉しさの反面、タイトルを取った事で考えさせられる思い自分の力のなさを感じ、世界感も思い知らされた。きっといつか必ず。そしてシーズン戦が終了してクラシックの為に旧吉野川にも練習に行きました。試合、フィールド勉強になりました。青蓮寺ダムにもお誘い頂きチョコチョコ行きました。う~ん楽しかったぜ~1年間僕を支えてくれた方、応援してくれた方本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 19:29:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

布目ダム

釣り納めかな~布目ダムへ行って来ました。天気は残念ながら雨船長M田プロに身を任せプランで釣りして行きます。ディープエリアでM田プロ、一緒に来ていたO野プロは釣って行きますが僕は全然う~ん初布目イメージが沸かない。そして僕だけ釣れないまま休憩へ。カップラーメンチョー美味しかった。身も心も温まりいざ再開。何とか釣れたぜ。ラーメンパワーですその後チョコチョコ釣って終了。布目バス…勉強になりました。また行きたいな。M田プロ、O野プロ、布目チャプターの皆さん1日お疲れ様でした。
  1. 2012/12/31(月) 08:25:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧吉野川


昨日は旧吉野川へ。水温6~8度で冬本番。魚を釣る事を目標にスタート。スピナーベイト、メタルバイブ、シャッド、フットボールをローテーションさせながら気になるエリアをランガン。メタルバイブで1匹。厳しい。釣れて良かった。
  1. 2012/12/30(日) 19:02:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖

今年ラスト津風呂湖。1匹を取る思いでスタート。水温は一桁台。正確に湖をランガンして行く。釣り方もある程度絞れていて釣れる気マンマン。だが思いは軽く見透かされ答えは帰って来なかった。出せる人にはなれなかった。もっと練習します。もっと成長したい。津風呂湖観光ボート屋の皆さん1年間本当にお世話になりありがとうございました。そんでもって釣り納め…どう仕様~マジヤベ~クラシック以来僕バス釣ってないんですけど~2012年キッチリ締めたい。
  1. 2012/12/26(水) 19:45:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青蓮寺湖

青蓮寺湖へ行って来ました。今回お世話になったのはKディープロとO野プロ。久しぶりの青蓮寺。シャローでコチョコチョ、ディープでチョコチョコやっても僕には釣れない皆さん釣ってましたよ。さすがですKディープロ、O野プロ1日寒い中ありがとうございました。そして僕は津風呂湖へ…続く。
  1. 2012/12/24(月) 20:16:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1匹の魚の価値

冬本番の寒さが続いていますね。何処のフィールドも冬になるにつれて厳しいコンディションで1匹の魚を釣るのに大変です。故に釣れた時の得る思いは格別です。そしてその魚が教えてくれる湖の状況は的確です。この1匹を取れるか取れないか…まさに天と地の差です。トーナメントでの1匹に例えると後1匹釣っていれば1匹の魚のお陰で…って事が多々あります。今年のシーズン戦にもありました。津風呂湖チャプター最終戦で1匹のキーパーを釣っていれば…JB津風呂湖最終戦で1匹のキーパーのお陰で…1匹の価値大切にしたいと思います。そんな思いで今週末津風呂湖で1本出したいと思います。数年津風呂湖で釣りをしているがこの時期は本当に厳しい。自分が1番分かっています。出す事に意味がある。成長の為にチャレンジです。
  1. 2012/12/18(火) 20:46:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖

昨日は津風呂湖へ行って来ました。先週末も1日湖に浮いてみたんですがノーバイトで終了。そして今回は先週末の状況を踏まえての釣行。ルアーをローテーションしながら広く早く探って行きますが魚からの反応はなし。いやぁ~厳しい。でもちゃんと釣ってる方もいらっしゃるんでさすがです。津風呂湖バスは約2月釣ってないな…レンタルボートは週末の連休最終日で今年の営業を終了となります。キッチリ魚釣って締めくくりたいと思います。
  1. 2012/12/17(月) 22:39:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックを振り返る。



初の大舞台ジャパンスーパーバスクラシック。開催場所は四国徳島県旧吉野川。自分にとって未知の初フィールド。今年から少人数制になったクラシック。推薦選手3名以外は各カテゴリー、各大会で勝ち上がって来た上位ランカーたち。その中で自分自身が戦える事は本当に嬉しく、厳しく、言葉では少し現せない物があった。初フィールドという事でプラクティスは計6日間行った。もっと浮きたかったがこの日程が限界だった。自分の今まで釣りをして来た経験、釣力を全て出し切って自分の魚を追いかけた。大会結果…総合11位。悔しい気持ち、悔いのない気持ち、たくさんの人への感謝の気持ち、本当にたくさんの思いが込み上げて来ました。自分はもっと上へ行ける…絶対に…強くなる為に頑張ります。幸せな大会でした。
  1. 2012/12/15(土) 12:42:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JB津風呂湖最終戦を振り返る。

年間暫定2位で向かえた最終戦。トップと1ポイント差で追う展開。今回の試合だけは自分でもビックリでプレッシャーを感じていた。ヤバかった。チャプター最終戦をホゲッた事も関係していたと思う。時間が許す限り湖に浮きプラクティスを行っていた。昨年のJB津風呂湖最終戦。ゼロ申告でタイトルを取る事はできなかった。昨年と今年も一緒の考えだったが1番しか意味がない。常に意識して来た。2番は嫌だ。プラクティスをこなして行くが湖の状況は本当に厳しい。魚を狙って取れるエリアは限られていた。1級エリアから少しでもハズれるとおこぼれしか釣れない。入れ食いかたや全然釣れない。津風呂湖シリーズはフライト順が決まっているので自分より先のフライト選手が何処のエリアに入るかもかなり考えてプラクティスをしていた。本当に大変だった。マーカーを打つ選手も要るだろう。試合当日は右筋上流域で勝負。大船団だ。1日かけてキーパー1匹。終わったと思ったがこの1匹…たった1匹のキーパーで年間タイトルを取る事が出来た。自分の人生で一生忘れる事のない魚になりました。
  1. 2012/12/13(木) 12:46:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖チャプター最終戦を振り返る。

年間タイトルをかけた最終戦。1戦目優勝、2戦目優勝、3戦目準優勝とハイスコアで来てたため年間暫定単独トップだった。正直タイトルは余裕だと思っていた。この思いが自分自身を狂わした。暫定順位を見る限り年間暫定2位の選手とはかなりのポイント差があり最終戦で1匹のキーパーさえ釣れば年間タイトルは確定していた。本来であればプリプラからキーパーパターンをみっちり釣り込むのが普通だと思うが自分はこの時1匹のキーパーの大切さを忘れ何故かビックパターンをメインに釣り込んでいた。実力もないのに自分なら試合中1発くらいビックを出せると勘違いしていた。この思いは前日プラクティスをしている時も変わらなかった。タダの馬鹿です当日は大半の時間をビックに費やしチャンスは1回きりでノーフィッシュこれが実力で年間3位だった。昨年も年間3位で成長が見れません。自分を考えさせられる試合でした。
  1. 2012/12/12(水) 19:50:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JB津風呂湖第3戦を振り返る。


真夏の試合レイクコンディションは激タフ。ここ数年この時期は本当に難しい。プリプラでは湖全域をカバーしてエリア、釣り方を見て行ったが…魚が多いエリア、スクールが多いエリアはそれなりに判断出来た。プリプラでは2本2キロ近い魚を釣っていた。各筋上流域にはキーパー場が何カ所かあったがこのエリアも限られている。激タフだ。試合前日は軽く湖を周る感じで朝の10時に終了。当日は真ん中の筋でビックと勝負ワンバイトワンフィッシュ1本2キロ。まさにリスキー天国と地獄の世界。年間暫定ランキング2位に浮上昨年の思いを込めて…最終戦に続く。
  1. 2012/12/12(水) 13:09:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖チャプター第3戦を振り返る。


後半戦1発目。時期的には初夏な感じ。でも今年は季節の進行が遅いためスポーニング終盤の感じが強い。前日プラクティスで湖を見て行くとかなり少ないがネストもちらほら、フライ、アフター回復系のスクールを確認。当日はフライト順を見てプランを決める事に。当日は3番フライトを引いてまずは前日確認していたネストから…前日はチョー簡単だった魚が最強に難しい瞬間を捉えて1匹目まさに奇跡そしてランガン近くにアフター場があったので軽くチェック。バイトそしてバレた多分ナイスサイズ。次にフライ難易度Bクラス。程よく釣って2匹で2キロぐらい。湖の状況的に上位を意識した。3連覇に向けてガンガンスタイルアフター回復系がリンクしているストレッチでタイミングを合わす。3匹目1500オーバーリミットメイクで3500くらい。自分自身でベストゲームと思っていたが準優勝。3連覇はならなかった。勉強になった試合でした。
  1. 2012/12/12(水) 08:39:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JB津風呂湖第2戦を振り返る。


シーズン前半戦最終の今回。後半戦に向けて年間を狙える位置に付けなければならないハズせません。プリプラではアフター回復系のスークルを数カ所見つけていた。リスキーな魚だが表層系でバイトしていた。前日プラでは産卵絡みの個体の多さから全域を見て周り確認当日は狙いの場所へ…普通に釣れる予定が…難易度高いこの時点で自分の思い描いていたプランが狂いだした。自分自身でもビックリするぐらいのアプローチが決まり何とか1匹目その後は噛み合わず終了。結果26位。ゼロは免れたが上位陣の顔ぶれを見ると大きく自分はハズしてしまった。本当に悔しかった。
  1. 2012/12/08(土) 10:12:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖チャプター第2戦を振り返る。


第1戦を優勝で終えて今回の試合は年間を争う上でハズす事は出来ない大事な試合湖のコンディションはネスト戦になると予測。前日プラで全域を高速サーチ。ビックママもたくさん発見。当日はエリアを釣る事を最優先して瞬殺アプローチ2匹で2キロオーバーを釣った所でビックママと勝負60クラスだ。集中力マックス…バイトに持ち込んだがラインブレイクこの瞬間終わったと思った。その後抑えで1500オーバーを釣ってリミットメイク。最後までビックを追い求めたが終了。ダメと思っていたがまさかの優勝2連勝だがラインブレイクが本当に痛い…もっと強くなりたいと思った試合でした。
  1. 2012/12/06(木) 12:37:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津風呂湖チャプター第1戦を振り返る


JB津風呂湖開幕戦の翌週となった今大会。前日プラでは全域を見て行きましたが季節の進行はまだ遅く厳しい。ミノー系の釣りを試して反応あり当日はコンタクトスポット、ステージングエリアをランガンタイミングが重要でした。香束筋上流でネコリグ、ミノーで1本ずつ。計2匹で4キロオーバーで優勝!経験値が上がった試合でした。
  1. 2012/12/05(水) 13:15:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月シーズンを振り返る


今年も後約1ヶ月。やっと本格的に寒さを感じる様になって来ました。フィールドも厳しくなって来るシーズンです。12月中もフィールドに少しでも浮き来シーズンに向けて新たなスタイルを確立する為…挑戦です。さてここで今シーズンを年末にかけて振り返ってみたいと思います。まずはJB津風呂湖第1戦。早春のリザーバーかなり厳しく天候で激変する最初で最後になったアラバマ風リグ試合。当然予測していた…JB本部にローカルルール適用で朝のミーティング時に使用禁止になっても異議はない事を伝えていた。そのプランでプラクティスをこなしていた。だが他のルアーでも釣れるのだがアラバマ風リグのポテンシャルはハンパない。60クラスも数匹捕獲していた。試合当日はアラバマ風リグをやりきり準優勝その後すぐ禁止ルールに当然予測していた。JB、NBC選手の中でだだ1人アラバマ風リグで表彰台に立った選手になった。複雑な気持ちだったがこの思いを自分の中で整理して今シーズンはもう1発今回の試合を抜いてJB戦で表彰台に立つという思いが強くなりJB津風呂湖第3戦の準優勝に繋がったと思う。成長出来た試合でした。
  1. 2012/12/04(火) 23:12:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンラインフェスティバル


昨日は津風呂湖でサンラインフェスティバルが開催され参加して来ましたサンラインプロスタッフ超豪華メンバー勢揃いクラシックの時もそうでしたがオーラがハンパない。プロフェッショナルですね~。子供の頃から憧れていた清水モリゾーさんカッコよかった。さて今回の津風呂湖。バスプロ選手権、クラシックに出場した為津風呂湖は約1ヶ月半振り前日プラも仕事の為入れずプランはタイトル優勝狙いやりきりましたが何も起こらず悔しい。挑戦した試合展開は来年の公式戦に繋がると自分自身信じています。りんかちゃん、佐藤さん、和田ジュンおめでとうございます。
  1. 2012/12/03(月) 12:11:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0